このサイトについて

ここは、食で家族の健康を守り、心と身体もHappyに子育てを楽しむお母さんのためのサイトです。
はじめまして、赤嶺ちとせです。

ここでは食で家族の健康を守り、
心と身体もHappyに子育てをより楽しんでもらえるよう、

私のこれまでの経験を元に

食の大切さ、心と身体からバランスよく、
お母さん自身が自分の人生を楽しく豊かにしていく「きっかけ」を発信していくサイトです。

私がこれまで経験してきた日々の暮らしで役立つ情報や
子育てに関する情報をお届けします。

 

私には11歳、9歳、7歳、3歳の四人の子供がいます。

結婚してすぐに自営業となったので、
仕事をしながら子育てをして11年になります。

その間、いろんなことを学びました。

 

結果、

 

女性が仕事をしながら、子育てもして、妻として、

たくさんの役割をこなしながら、
ひとりの女性として自分の人生を大切に生きていくことの楽しさを知りました。

これは女性だからこそ味わえる楽しさです。

 

今の私は

子育てって楽しい!仕事も楽しい!

そして私には夢があり、夢に向かって毎日がワクワクで楽しい!と
心から思えるのです。

 

でもこの楽しい!に辿り着くまで
ずいぶんと遠回りをしたなと思うんです^^;

なぜなら、自営業である私にとって一番のストレスは
家族が体調を崩すこと!特に子供が病気することでした。

 

子供が病気すると、仕事を休んで
病院連れて行って、看病するのも私。

母親だからそれはあたり前です。

でも、あの時の私にはとっても辛かった。

 

体調が悪くてグズる子供を寝かしつけて、
夜遅くまで、家の片付けをして、明日の準備をして

溜まった仕事を片付ける。

 

疲れてもゆっくり休む時間もない。

 

特に仕事の面では私の代わりはいない。

 

ネットショップという仕事柄、
即対応が全て。

 

毎日、見えないストレスを抱えていたように感じます。

 

仕事=生活のすべて

 

自分の行いが生活を潤すかどうかが問われるんです。

 

特に自営業は。。。

それだけでも毎日ピリピリなのに

 

仕事に家事に育児に追われる日々だけでも辛いのに
家族が体調を崩すと心配で心のストレスも溜まり

パートナーに愚痴ったり、子供をきつく叱ってしまったり。

そんな自分に嫌気がさして落ち込んだりと。

 

家族が病気することが私にとって一番のストレスの原因でした。

 

子供は小さいうちは免疫力が低くて
すぐに病気するから仕方がないこと。

母親は子供、家族が優先で
子供が成人するまで自分の自由な時間はないんだ!

 

そう思っていました(笑)

 

古いですよね。

 

実は私、真面目な子なんですよ(笑)
勝手に作った自分の枠から抜けだせずにいたんですね^^;

 

でもそんな私が今では「家族の病気」へ対するストレスが全くなくなりました。

 

それはなぜでしょう?

 

正解は私が食に関心を持ち、意識が変わったからです。

 

食への関心を持ったのは四人目を妊娠したのがきっかけでした。

 

妊娠したのは、震災から1年後のことでした。

その時、放射能の問題などで
うちのネットショップにも食の安全性を求めた問い合わせが多くありました。

その流れから自然と食べるものへの関心が高くなりました。

四人目にして初めて食を意識した妊婦生活。

そのおかげか、今までの出産の中で一番、リラックスできて
とても心地良い出産をすることができました。
生まれてきた子供も四人の中で一番元気で全くの病気知らず。

これまで上の子3人は鼻水するとすぐ病院へ連れていって

予防のお薬とかもらっていましたが、

四番目の子に関しては、
「病院とお薬に頼らない子育てをしよう!」と心がけていたので

熱が出ても、お薬以外でできる手当(自然療法)を行ったりして
対処していました。

そうすることによって、免疫力の強い子になりました。

4番目は今3歳ですが、一度もお薬を飲んだことがありません。

もちろん、私は医者でもないので、
熱が続いたり、子供がきつそうなときは
病院を受診して、ちゃんとお医者さんの診断を受けます。

処方箋ももらい、念のためにお薬ももらいますが
今のところ、お薬を使わずに治癒しています。

4番目の子だけでなく、家族みんなが元気になりました。

 

みんが元気になるために私が人一倍頑張ったりとか
何か特別なことをしたわけではありません。

 

母親である私が「食を意識」しただけです。

 

それだけで「健康」になれるんです。

 

先ほども言ったように、私は特別なことは一切何もしていません。

 

ただ食に興味をもっただけ。

 

そしたら自然とアンテナが立ち、
どんどん食に関する情報がキャッチできるようになるんです。

 

そんな時、農薬も肥料も使わない農業をやっている
ある一人の農家さんに出会いました。

 

その農家さんとの出会いで私は「食へのスイッチ」が本格的に入りました(笑)

 

これまで頭ではわかっていた「食の大切さ」を

身体で実感させてくれました。

 

農家さんと関わって行く中で、
農薬のこと、肥料のこと、私たちが毎日食べているお野菜のこと

これまで知らないいろんなことを学びました。

『私たちの身体は食べたもので作られている』

 

それを実感させてくれました。

 

初めて農家さんのお手伝いに行ったとき、
子供のひどいアトピー、アレルギーで悩む親子に出会いました。

そのお母さん、赤ちゃんをおんぶしながら
農作業を手伝っていたんです。

休憩時間におんぶされていた赤ちゃんが
顔を出してくれました。

その赤ちゃんの顔を見たとき
私はとても驚きました。

アレルギーによる湿疹で顔がただれていました。

しかもその赤ちゃん、私の末娘と年齢が一緒。

お話を聞くと、いろんな病院、いろんな治療法を探したけれど
行きついたのは『食』

それで安心安全のお野菜を求めて、
自然農法をしている農家さんのお野菜を求めて手伝いに来ていることが分かった。

その時、私は思ったんです。

私の子供は幸い、アレルギーも何にもなく元気だけど
世の中にはこうやって苦しんでいるお母さんがたくさんいる。

アレルギーやアトピー、体調不良は食が大きく関わっているけれど
それを知らないお母さんが多い。

もっと多くのお母さんにちゃんとした知識を教えてあげれば
苦しむ子供もお母さんも減るのではないか?

そう純粋に思ったんです。

この出来事が一番私の心に響いて
「食の大切さ」をたくさんのお母さんに伝えたい!

私が知った知識を自分だけのものにするのではなく、
みんなで共有して、子育てに悩んでいるお母さんを助けたい!

お母さんも子供もみんな元気に笑顔になってほしい!

 

そんな思いで伝える活動を行っています。

 

母親の意識が大事!

 

意識するだけでこんなにも生活が変わった私の経験が
誰かひとりでもいいから役立ってくれたら私はとても幸せ。

家族みんなが元気であることが
母親の一番の喜び。

心も身体も満たされると、
毎日笑顔でいられるし、夢や希望がどんどん湧いてくる。

そんなイキイキとした私から
家族の笑顔が増えていきます。

今はそんな日々を過ごせてとても幸せです。

 

人には言えないほど、辛い経験しました。

でもその辛い経験があったらこそ
今の幸せを感じることができます。

どこにでもいる普通の主婦ですが、
こんな私から伝えられることで、

ひとりでもいい。

誰か困っているお母さんの役に立てたら
私は嬉しい。

だから遠慮せずに私の経験を元に
役立つ情報を発信していきます。

 

どうぞ応援よろしくお願いします(^^)

 

 

 

 

 

沖縄の不用品買取 沖縄の小学校・中学校・高校の学生服・セーラー服の中古リサイクル 沖縄の塗装・防水・外壁補修工事